『ワンダーウーマン 1984』が視聴できる動画配信サイト

投稿者: | 2021年3月4日
ワンダーウーマン 1984
公開:2020年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演 (ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン) ガル・ガドット
(スティーブ・トレバー) クリス・パイン
(バーバラ・ミネルバ/チーター) クリステン・ウィグ
(マックス・ロード) ペドロ・パスカル
(アンティオペ) ロビン・ライト
(ヒッポリタ) コニー・ニールセン
(ダイアナ・プリンス(少女時代)) リリー・アスペル
クリストファー・ポラーハ
アムール・ワケド
ナターシャ・ロスウェル
監督 パティ・ジェンキンス
音楽 ハンス・ジマー
脚本 パティ・ジェンキンス
ジェフ・ジョンズ
デイヴ・キャラハム
製作 チャールズ・ローヴェン
デボラ・スナイダー
ザック・スナイダー
パティ・ジェンキンス
ガル・ガドット
スティーヴン・ジョーンズ

見どころ/ストーリー紹介

ヒーロー界最強の女戦士が人類を滅亡から救うため悪と戦うアクション超大作
世界で最も美しい顔に選ばれた主演のガル・ガドットが、陸海空を駆け巡り激しいアクションを披露。真っすぐな正義感から放たれる必殺技で悪を撃破するさまは爽快。
スミソニアン博物館で働く考古学者で、スーパーパワーを秘めた戦士・ワンダーウーマンでもあるダイアナ。彼女の前に、禁断の力を手にした実業家・マックスの巨大な陰謀と正体不明の敵・チーターが立ちはだかる。ダイアナは世界の危機に1人で立ち向かうが…。

感想・レビュー

DCファンには嬉しい DCシリーズでは人気があるワンダーウーマン 1984‼️やっと鑑賞出来ました 最初から引き込まれてしまった! 予告編でスティーブが生き返っていて…何で?と思っていたが… なるほどですねー ダイアナは相変わらず美人ですし、スティーブもカッコいい 敵も、本当に悪い訳ではなく…切なというか悲しいというか 人の欲とか、結構大事なテーマを感じました 音楽は!ハンス・ジマー!もう最高です! また、新たな音楽を生んだなと!やはり天才! 満足できた作品でした!
女性を取り込もうと頑張っているDCコミック エンディングロール最後まで楽しめる作品! ワンダーウーマンも日常生活ウーマンも美しくてカッコ良かった。 現代社会に問いかけるようなメッセージ性も感じられて大満足

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

U-NEXTで視聴する(31日間無料)

下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します。

関連動画(YouTube)

『ワンダーウーマン 1984』は、ブルーレイ&DVDでの視聴も良いのですが、動画配信サービスでの無料視聴がオススメです。

特に私がオススメするのは、31日間の無料体験トライアルがあるU-NEXTです。

※31日間の無料トライアル中でも、ポイントが付与されるので、有料動画も見ることができます。

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です