『ミッドウェイ』が視聴できる動画配信サイト

投稿者: | 2021年2月1日
ミッドウェイ
公開:2019年 | 制作:アメリカ・中国…

キャスト・スタッフ

出演 (ディック・ベスト大尉) エド・スクライン
(エドウィン・レイトン少佐) パトリック・ウィルソン
(チェスター・ニミッツ大将) ウディ・ハレルソン
(ウェイド・マクラスキー少佐) ルーク・エヴァンス
(ジミー・ドゥーリトル中佐) アーロン・エッカート
ニック・ジョナス
(山本五十六海軍大将) 豊川悦司
(山口多聞少将) 浅野忠信
ルーク・クラインタンク
(南雲忠一中将) 國村隼
監督 ローランド・エメリッヒ
音楽 トーマス・ワンカー
ハラルド・クローサー
脚本 ウェス・トゥーク
製作 ハラルド・クローサー
ローランド・エメリッヒ

見どころ/ストーリー紹介

日米の命運を分けたミッドウェイ海戦の真実を描いた戦争スペクタクル
国を愛し、覚悟を持って戦った日米の男たちの姿に胸が熱くなる。名匠、ローランド・エメリッヒ監督が太平洋戦争における日本とアメリカの天下分け目の戦いを見事に映像化。
1941年12月7日、日本軍は戦争の早期終結を狙う山本五十六大将の命により真珠湾を奇襲攻撃。大打撃を受けたアメリカ海軍は、新たな太平洋艦隊司令長官に兵士の士気高揚に長けたチェスター・ニミッツを立て、両国の一歩も引かない攻防が始まる。
エド・スクライン、パトリック・ウィルソン、ルーク・エヴァンス、アーロン・エッカート、豊川悦司、浅野忠信、國村隼ら日米の豪華キャストが共演。

感想・レビュー

戦闘シーンの臨場感はアメリカ映画ならでは。 アメリカも日本も命懸けで戦う様が良く描かれている。 航空部隊が急降下爆撃で日本空母を仕留めるCG映像は必見。 人間ドラマよりは視覚効果を堪能する映画なのかもしれない。 豪華俳優陣がすばらしい。
日本が空母4隻、航空機約300機を喪失しアメリカと形勢が逆転した戦い。 戦闘シーンは迫力があって圧倒されます。他の戦争映画には見られないような映像の素晴らしさ、これだけでも観る価値のある映画だと思います。 日本、アメリカ、双方に視点を当てているので、中立的な立場で観ることが出来ます。 戦争に勝者はいない、どちらの命も失われるから。。 エンドロールに流れる言葉「日米の全将校に捧ぐ、海はすべて覚えている」 このような惨劇は二度と起こしてはならないですね。

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

U-NEXTで視聴する(31日間無料)

下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します。

関連動画(YouTube)

『ミッドウェイ』は、ブルーレイ&DVDでの視聴も良いのですが、動画配信サービスでの無料視聴がオススメです。

特に私がオススメするのは、31日間の無料体験トライアルがあるU-NEXTです。

※無料トライアル中でも、ポイントが付与されるので、有料動画も見ることができます。

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です