『1917 命をかけた伝令』が視聴できる動画配信サイト

投稿者: | 2020年8月16日
1917 命をかけた伝令
公開:2019年 | 制作:イギリス…

キャスト・スタッフ

出演 (ウィリアム・スコフィールド) ジョージ・マッケイ
(トム・ブレイク) ディーン=チャールズ・チャップマン
(スミス大尉) マーク・ストロング
アンドリュー・スコット
(ジョセフ・ブレイク) リチャード・マッデン
クレア・デュバーク
(エリンモア将軍) コリン・ファース
(マッケンジー大佐) ベネディクト・カンバーバッチ
ダニエル・メイズ
マイケル・ジブソン
監督 サム・メンデス
音楽 トーマス・ニューマン
脚本 サム・メンデス
クリスティ・ウィルソン=ケアンズ
製作 サム・メンデス
ピッパ・ハリス
ジェイン=アン・テングレン
カラム・マクドゥガル
ブライアン・オリヴァー

見どころ/ストーリー紹介

驚がくの全編ワンカット映像!戦場を駆ける兵士の命懸けの一日を描いた戦争アクション
長回し撮影と巧みな編集により、全編が途切れることなくひとつながりとなった映像を実現。観る者がまるで戦場にいるかのような臨場感と予測不可能な緊張感に圧倒される。
第一次世界大戦が続く1917年のある朝。若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクは明朝までに最前線の味方へ作戦中止の命令を届ける任務を命じられる。間に合わなければ、味方兵士全員が命を落とし、イギリスが敗北する重要かつ危険な任務が始まり…。
主演は『はじまりへの旅』のジョージ・マッケイと『GOT』シリーズのディーン=チャールズ・チャップマン。さらにベネディクト・カンバーバッチら演技派俳優が脇を固める。

感想・レビュー

ワンカットのような演出で実際に戦場にいるような感覚になる。 実際に伝令を担った兵士は命をかけて職務を全うしたんだろうな。 戦争映画は鑑賞していて辛いけど、観なければいけないジャンルだと思う。 どうやって撮ったのか気になる 息を飲むシーンめっちゃあるし、ラストにかけての演出とか演技とかやばい鳥肌たった
またまた凄い作品に出会ってしまった! 第一次世界大戦に投入された2人の若きイギリス兵のある1日を全編ワンカットに見えるように密着して追い掛ける。 凄まじいまでの緊張感と臨場感!! 自分がまるで3人目の兵士として伝令に向かうかのような感覚だった。 この作品は「戦争」を知るというよりも「戦場」を知るという表現がピッタリ。 メンデス監督が祖父のアルフレッドから聞いたエピソードを多数用いているため(大戦中、アルフレッドはイギリス軍で西部戦線の伝令を務めていた)、非常にリアルに感じることが出来る作品。

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

U-NEXTで視聴する(31日間無料)

下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します。

関連動画(YouTube)

『1917 命をかけた伝令』は、ブルーレイ&DVDでの視聴も良いのですが、動画配信サービスでの無料視聴がオススメです。

特に私がオススメするのは、31日間の無料体験トライアルがあるU-NEXTです。

※無料トライアル中でも、ポイントが付与されるので、有料動画も見ることができます。

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です