『アベンジャーズ/エンドゲーム』が見られる動画配信サービスはこれこれ!

投稿者: | 2020年4月3日
アベンジャーズ/エンドゲーム
公開:2019年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演(トニー・スターク/アイアンマン)ロバート・ダウニー・Jr
(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)クリス・エヴァンス
(ブルース・バナー/ハルク)マーク・ラファロ
(ソー)クリス・ヘムズワース
(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)スカーレット・ヨハンソン
(クリント・バートン/ホークアイ)ジェレミー・レナー
(ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン)ドン・チードル
(スコット・ラング/アントマン)ポール・ラッド
(キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル)ブリー・ラーソン
(ネビュラ)カレン・ギラン
監督アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
音楽アラン・シルヴェストリ
脚本クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー
製作ケヴィン・ファイギ

見どころ/ストーリー紹介

最後に残されたのは最強の絆!ヒーローたちが再び集結するアクションシリーズ第4弾
絶望的な状況に置かれたヒーローたちが、敗北と過去の因縁を乗り越え、手を取りあう展開に胸が熱くなること必至。予測不可能なストーリーと戦いの結末は、まさに衝撃。
最凶の敵・サノスによって人類の半分が消し去られ、最強チーム・アベンジャーズも崩壊する。わずかな希望を信じて再び結束したアイアンマン、キャプテン・アメリカたちは、新たな仲間とともに“今はここにいない”仲間のために最後にして最大の逆襲を始める。
物語に小さな光明をもたらす存在が、あの最小ヒーローという展開がたまらない。過去作で起きた出来事が絡みあう構成となっており、過去作を見返したくなるはず。

感想・レビュー

前作インフィニティウォーでコテンバンにやられたアベンジャーズ。そんなブランクも吹き飛ばすほどの良い出来でしたもう彼らの勇姿が観れないのは寂しすぎる。
正義は最後に勝つを見事に描いた爽快感! 圧倒的な幸福感に包まれるエンドゲームを何度でも観に行くことになると思います。やっぱりヒーローものは満足できます。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』を無料でフル視聴する方法!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見逃したという方やもう一度見たいという方に、これから無料で視聴する方法を説明します。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』はU-NEXTで配信されています。
U-NEXTなら『アベンジャーズ/エンドゲーム』をフル動画視聴可能です。
U-NEXTは初回31日間無料キャンペーンをやっています。
無料キャンペーンの期間内なら思いっきり動画を見ることができます。

この機会に楽しんでみてください。

U-NEXTのおすすめポイントを紹介していきます。

    U-NEXTのおすすめポイント!
  • U-NEXTは公式動画配信サービスの中でも国内最大級の動画数です。
  • U-NEXTは映画・ドラマ・アニメなどの動画を見ることができ、その他にも漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。
  • U-NEXTに登録すれば31日間無料で動画視聴し放題です。
  • 31日間の無料体験期間中にU-NEXTを退会すれば料金は発生しないし解約金も一切かかりません。
  • U-NEXT初回登録時のみ600円分のポイントがプレゼントされます。

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

違法アップロード動画を視聴する危険性

今後PANDORAやDailymotionで動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、このような動画共有サイトの動画は公式に許可なくアップされた違法動画になります。

YouTubeの公式チャンネルなどは番組で制作しているので問題ありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは著作権に違反しています。

というのも、著作権のある現在をネット上にアップロードした人は処罰の対象となるというのはみなさんも聞いたことがあると思いますが、視聴しただけでも処罰の対象になる可能性がゼロとは言えません。

軽い気持ちで違法動画を見てしまうと、後々大変なことになってしまうことがあります。

例えば無料の動画共有サイト、Youtubeとか有名なサービスは安心ですが、アングラなものになるとウイルス感染の可能性があります。

その中でも中国が運営管理している動画サイトは高リスクだと思われます。

その理由として、

  • ウィルスへの感染
  • 個人情報の抜き取り
  • 悪質なワンクリック詐欺サイトへの誘導
などがあげられます。

後で後悔しないためにも、U-NEXTのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをおすすめします。

著作権法について

著作権法について調べてみました。

  • 他人のために市販の音楽CDから無断でコピーする。
  • 音楽を権利者に無断でインターネット上に公開する。(ダウンロードできる状態にする。)
  • 違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードする。
この中でも2012年10月1日から市販のCDやインターネット配信で販売されている音楽と知っていながら、ダウンロードしてしまうと刑事罰の対象となります。

これらは全て著作権法に違反した行為です。

著作権法では違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードすることは刑事罰の対象となります。

「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方」の罰則が規定されています。

公式配信サイト以外での視聴は法的なリスクを伴うので絶対にやめましょう。

U-NEXTで視聴する(31日間無料)

下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します。

関連動画(YouTube)

カテゴリー: vod

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です