『死霊館のシスター』が視聴できる動画配信サイト

投稿者: | 2020年5月24日
死霊館のシスター
公開:2018年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演 (バーク神父) デミアン・ビチル
(アイリーン) タイッサ・ファーミガ
(フレンチー) ジョナ・ブロケ
(ヴィクトリア) シャーロット・ホープ
(オアナ) イングリット・ビス
(尼僧) ボニー・アーロンズ
監督 コリン・ハーディ
音楽 アベル・コジェニオウスキ
脚本 ゲイリー・ドーベルマン
製作 ジェームズ・ワン
ピーター・サフラン

見どころ/ストーリー紹介

『死霊館』ユニバース、全ての原点となる最恐ホラー。全ての恐怖の始まり
オリジナル・シリーズに主演したヴェラ・ファーミガの実妹、タイッサ・ファーミガが主演。薄暗く湿った中で次々と恐怖が襲いかかり、ゴシックホラーの醍醐味を味わえる。
1952年、ルーマニアの修道院で若いシスターが自ら命を絶った。事件の真相究明のため教会はバーク神父と見習いシスター・アイリーンを派遣する。調査を進めた2人は、悪魔のシスター・ヴァラクの存在に行き着き、自らの命と信仰を懸けて対峙する。

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

違法アップロード動画を視聴する危険性

今後PANDORAやDailymotionで動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、このような動画共有サイトの動画は公式に許可なくアップされた違法動画になります。

YouTubeの公式チャンネルなどは番組で制作しているので問題ありませんが、それ以外の動画アップロードサイトは著作権に違反しています。

というのも、著作権のある現在をネット上にアップロードした人は処罰の対象となるというのはみなさんも聞いたことがあると思いますが、視聴しただけでも処罰の対象になる可能性がゼロとは言えません。

軽い気持ちで違法動画を見てしまうと、後々大変なことになってしまうことがあります。

例えば無料の動画共有サイト、Youtubeとか有名なサービスは安心ですが、アングラなものになるとウイルス感染の可能性があります。

その中でも中国が運営管理している動画サイトは高リスクだと思われます。

その理由として、

  • ウィルスへの感染
  • 個人情報の抜き取り
  • 悪質なワンクリック詐欺サイトへの誘導

などがあげられます。

 

後で後悔しないためにも、U-NEXTのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをおすすめします。

著作権法について

著作権法について調べてみました。

  • 他人のために市販の音楽CDから無断でコピーする。
  • 音楽を権利者に無断でインターネット上に公開する。(ダウンロードできる状態にする。)
  • 違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードする。

この中でも2012年10月1日から市販のCDやインターネット配信で販売されている音楽と知っていながら、ダウンロードしてしまうと刑事罰の対象となります。

 

これらは全て著作権法に違反した行為です。

著作権法では違法に公開された音楽とわかっていながらダウンロードすることは刑事罰の対象となります。

「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方」の罰則が規定されています。

公式配信サイト以外での視聴は法的なリスクを伴うので絶対にやめましょう。

U-NEXTで視聴する(31日間無料)

下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します。

関連動画(YouTube)

『死霊館のシスター』は、ブルーレイ&DVDでの視聴も良いのですが、動画配信サービスでの無料視聴がオススメです。

特に私がオススメするのは、31日間の無料体験トライアルがあるU-NEXTです。

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です